本当にあった塾講師たちの採用面接の失敗談〜Pattern 3〜

塾講師の採用面接の失敗談はとても参考になります。
塾講師の仕事は人気があるので応募者数も多いですし、やはり事前に情報収集や準備をして面接に臨んだ方が良いです。
大学生などは友人に塾講師のアルバイトをしている方がいたら採用面接など詳しく聞いてみてください。
どういった点に気をつけたほうが良いか、またアピールすべき点はなにかなど詳しいことがよくわかりますし、準備をしっかりすることで当日はスムーズに行うことができます。

人気の塾は多くの方を採用試験などでチェックしますし、この人は講師として活躍できるというタイプは、すぐ分かりますし採用したいと考えます。
何か他にない魅力あるものを持っていると採用されます。
実際、塾講師は生徒に教えるだけではなく、集団指導ではカリキュラムを進めていかねばなりませんし、保護者と話す機会もあるためコミュニケーション能力は必須になります。
じっくり話を聞いた上でこちらから意見を言うことも必要になりますし、ある程度ご理解頂けるようなコミュニケーションを取ることも必要になります。
そのため、人の話を聞くのはポイントになり、面接時にはそういった点はチェックされます。
一方的に話すタイプの方は失敗するケースが多いです。