本当にあった塾講師たちの採用面接の失敗談〜Pattern 4〜

私はアルバイトから塾講師の正社員になりましたが、ここまでくるのには採用段階でかなり失敗した経験もあるのです。

それは初めて大学生でアルバイトをするときに受けた塾での出来事です。
私は塾講師の面接というのは普通のアルバイトと同じで、世間話的なことしかしないと思っていました。
ですが、なんとその塾では集団形式での面接を行っており、一緒に受けた志望者は皆心構えがしっかりとしたそれなりに志望動機がある人ばかりでした。
私一人だけが特に対策もせず心構えもしっかりとしないで受けたので、当然その塾の採用は合格しませんでした。

しかしこの苦い経験があったからこそ、次につなげていこうという気持ちを持てるようになったのだと今では思っています。
その後二社目の面接に行ったところ、やはり同じような選考方法で試験が行われましたが、私は対策をバッチリとやっていったので心構えもきちんと持って挑むことができ見事に合格しました。
最初はアルバイト雇用でしたが、心構えを持って働くことができたので短期間で正社員になれました。
塾講師の面接を突破するためには、礼儀正しく対策をしっかりして心構えを持っていればそう難しいものではないと感じています。